読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUB.V8OS.NET

V8OS.NET のサブブログ

JuliaをHomebrewを使ってインストールしました!

Juliaは、科学計算や数値計算など高度な計算を行なうためのプログラミング言語です。

Julia lang公式サイト: https://github.com/JuliaLang/julia

Juliaインストール

MacOSXを前提に話を進めます。 Homebrewを使って、ちゃっちゃとインストールしちゃいましょう。 Github公式ページのページ下に「OS X Homebrew Tap」があるので、「brew tap」を利用します。

このインストール方法に従って、インストールを行います。

$ brew tap staticfloat/julia
Updating Homebrew...
==> Tapping staticfloat/julia
Cloning into '/usr/local/Homebrew/Library/Taps/staticfloat/homebrew-julia'...
remote: Counting objects: 10, done.
remote: Compressing objects: 100% (10/10), done.
remote: Total 10 (delta 0), reused 3 (delta 0), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (10/10), done.
Tapped 5 formulae (40 files, 60.3K)
$ brew install julia

依存が結構ある...。インストールは5分ぐらいでした。

対話シェルはこんな感じ

上手くインストール出来ない場合

gccとかのバージョンによっては、正常にインストール出来ない場合があるみたいです。

libgfortran.dylibについてのエラーが出た場合は、以下のコマンドを打って再インストールしてくれ」って言ってます。

$ brew update
$ brew rm gcc openblas-julia suite-sparse-julia arpack-julia
$ brew install gcc openblas-julia suite-sparse-julia arpack-julia 

では、使ってみましょう

変数

とりあえず、こんな感じ

julia> x = 10
10

julia> x + 1
11

julia> x = 1 + 1
2

julia> x = "Hello World"
"Hello World"

それから、UTF-8文字も変数名に使用することが出来ます。もし、δを入力したかったら、\delta-tab と入力するとδに変換します。

julia> δ = 0.00001
1.0e-5

julia> 안녕하세요 = "Hello"
"Hello"

幾つかの組み込み変数も存在します。

julia> pi
π = 3.1415926535897...

型(Integer, Float)

Type Signed? Number of bits Smallest value Largest value
Int8 8 -27 27-1
UInt8 8 0 28-1
Int16 16 -215 215-1
UInt16 16 0 216-1
Int32 32 -231 231-1
UInt32 32 0 232-1
Int64 64 -263 263-1
UInt64 64 0 264-1
Int128 128 -2127 2127-1
UInt128 128 0 2128-1
Bool N/A 8 false(0) true(1)